Pocket

おはようございます。
昨日はまた実家の父に
3時間もお灸をしてきました~

 

さて、やりたいことを見つける
についてのお話しです。

 

昨日は
「自分だけのモチベーションのタネ」を
もとにして、沢山リアルな体験をしよう
というお話しでした。

そのたくさんの体験から、また
自分の好き嫌い・感性でわかることが
沢山でてきます。

そしてまた、分かった情報をもとに
さらなる選択肢を見つけてチャレンジ
そんなサイクルをどんどん回していきましょう!

 

あれ?
いつ大きな目標が見つかるの?と
思われた方もいらっしゃるかもしれません。

特にお父さんは
「建築家になりたい」みたいな
「しっかりした大きな目標」を
手に入れないと不安な気持ちが湧くようです。

 

もちろん、明確な目標を
どこかで見つけられたらサイコーです。

 

でも「しっかりした大きな目標」を
すぐに見つけられなくても大丈夫なんですよ 🙂 

 

なぜなら今の時代はとてもすごく早い
変化がずっと続く時代だからです。

今の中学1年生がおとなになって
就く職業の60%以上
今はまだ存在していない職業である
という予測さえ建てられている時代なんですもの 😯 

コーチという私の天職♡だって
20年前には誰も知らない仕事でした。

 

人工知能も毎年どんどん進化しています。
各分野での開発/研究が
ものすごいスピードで行われているので
それらが互いに出会った時に
いったい何が起こっていくのかは
まさに誰も予測できない時代になってきちゃったんですね。

 

今思春期の子どもたちの10年、20年後は
誰も予測することはできません。

 

また、子どもの意識も確実に変化しています。

今は情報過多の時代。
子どもたちは何か一つのことに集中し
やり続ける、という力が
あまり育ってはきていません。

何かをやっていてもすぐ
他の情報がやってきて
すぐに中断される・・・という環境で
ずっと育ってきているからです。

ご飯を食べている時にメール

ネットを見ていると画面の脇に公告

 

余計なものをスルーしていく力は
とても強くても
一つのことにがっつり集中できるのは
よほど自分が好きなことだけなんですね。

 

なので
「自分だけのモチベーションのタネ」を
どんどん育てて大きくしていくことが
とても大事なことなんです。

 

お父さん・お母さんは是非
子どもが上手にタネを育てていけるよう
サポートしてあげてくださいね。

タネ育てだって
横から次々と情報が入ってきて
中断されてしまうかもしれません。

今は一瞬の楽しさで気を引くような
そんな誘惑も沢山ありますからね~ 😉 

 

追伸:
今回は前回の教訓を活かし
消臭スプレー持参で行ったのに

父が準備していたのは「にんにく灸」。
香りは前にもまして強烈で

自宅に帰ったらすぐに
『にんにくの臭いもする~』と
言われてしまいました(T_T)
電車の中の皆さん、ごめんなさいね~

 

今週のテーマのブログです
やりたいことを見つけなさい
『じっくり選ぶ』をやってみよう
まずはモチベーションのタネ探し
見つけてチャレンジ!

「好き」に夢中になってみよう

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい