こんにちは
今日は友だちのダンスの発表会を
見に行ってきました。
とても面白かったです。

 

 

手放すさて、もしそれがあることで
あなたやお子さんが自由に動けない
困ってしまうような
”思い込み”があるのなら
それと相談してみましょう。
もう手放したほうがいいのなら
手放していきましょう、
というお話しの続きです。

 

今日は
「幸せになるための思い込み
 チェックシート その3」です。

ダウンロードはこちらからどうぞ

 

今日は感情についてです。

 

使い方は簡単です。

もし当てはまるものがあれば
その感情はいつから持っていたのかな
と思い出してみましょう。

あかり女性思い出せる範囲で一番古い記憶を
探してみましょう。

 

具体的に思い出せない場合には
その感情が感じられる身体の部分に
注意を向けながら
時間を遡るように
後ろ向きに歩いてみると、不思議にも
いくつかの思い出が湧いてきます。

無意識は身体にしまわれているからです。

3つくらい湧いてきたなかで
3番めの思い出を
扱ってみるのがいいでしょう。

 

その思い出から、
そういう感情が生まれたんだなー
と気が付きます。
その時の自分が、精一杯
自分を守ろうとしていたことを
すごいな!頑張ってた!と認めてみましょう。

 

そして、その感情を持つことで
何が避けられるのか
何が得られるのかを
考えてみましょう。

鍵を手に入れた人本当はその時に何が欲しかったのでしょうか。

 

それを今手に入れるために
その感情を使わずにできることはあるでしょうか。

 

今何かをすることで
親とあなたとの間にかつてのような
怖れていることが起こるでしょうか

 

今なら親と接する時に
どんなやり方だとうまくいくでしょうか

 

誰に手伝ってもらったら
うまくいくでしょうか

 

うまくいく方法があったとしても
なかったとしても、
もしその感情を手放せたら

あなたとお子さんにどんなことが起こりますか?

 

ハートを持つ人たちそうしたら、あなたとお子さんの幸せ度は
いくつからいくつに変わっていくでしょうか

 

いろいろな角度からみてみましょう。

一人で安心安全な場所で
ゆっくりやってみるのがおすすめです。

もし、一人ではちょっと。。という時には
専門家と一緒に楽に
手放していくこともできます。
どんなにこんがらがっているように
思えても必ずちゃんとほどけていきます。

 

追伸:
身体を自由に動かしているのは
見ている方も気持ちが良いです。
楽しそうにやっているか
が、ちゃんと伝わってくることが
不思議です。

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい