ブログ

ぐるぐる思考から抜け出すステップその2

Pocket

こんにちは。
堅い顔だったお母さんから
セッションの2回目から
笑顔になってしまうのは
「素敵なこと」が起き始めて
楽しいからだと言っていただきました。
とってもとっても嬉しいです 😀 

 

さて
ツライぐるぐる思考から抜け出して
自由に自分らしく動こう!というお話です。

 

ぐるぐる思考に囚われちゃうのは
考えてもわからない「原因」を
探し続けるからでしたね。

つい原因探しにはまりそうになったら
とにかく一度
考えることから抜けましょう 😉 

 

そしてひとまず気分を変えたら
「ぐるぐる思考から抜け出すステップその2」
に行きましょう!

それは「自分をいたわる」です。

実はこのステップ
とっても大事なんですよ~ 😀 

 

なぜでしょう?

たいてい
「考えすぎる」人は真面目なので

「ぐるぐる考えてた自分」のことを
責めちゃったりするんです。

そうなると
責めてる自分も感情的ですし
責められてる自分も傷つくだけです 🙁 

 

自分責めは本当に良いことが何もありません

せっかくぐるぐる思考から抜けたのに
また辛くなっちゃうし
そもそもの嫌な体験から

抜け出す方法を見つけるどころじゃなくなります 🙁 

 

人は誰でも
「傷つけられて身構える時」や
「感情的になってる時」には
落ち着いて考えるなんて難しいですよね。

まずは
「今は安全」
「落ち着いた、安心した気分」になることが大事です♡

 

それに
やってしまったことを責めることで
物事が好転するなんてことはないんです!

「同じ失敗をしないようにするには
どうしたら良いのか」

を明るい気持ちで見つけないと
結局どんよりするだけです。

 

ほんとにね、ぐるぐる思考は
人間、誰でもなりやすいですよね。

小さい頃からずっと
「間違えたところ」を探し出し
それを直すということを
何度もやってきましたもんね。

 

学校のテストだってそうですよね。

間違えたところを見つけて直すことは大事です。

でも、同じくらい
「出来てること」にも注目して
まず認めれればいいですよね。

でも私たちは
そっちはほったらかしでスルーして
「できてないところ」だけに注目しちゃうんです。

「原因探し」は私達の癖になってます。

 

なので、原因探しをしてるな~と
気づいたら
それもアタリマエだと思えばいいんです 😉 

むしろ
「原因を探して
なんとかしようとする自分は
頑張ってるんだ!」
「リスク管理能力が高い!」と
まずは自分のことを認めてしまいましょう。

 

そしてただ
「それを今やり続ける必要はないよね」と
気づけた自分
止めれた自分も認めちゃいましょう!

 

そう、それができたら
次のステップに進む準備完了です (^o^)/

 

追伸:
ツライ、苦しい子育てよりも
ラクで楽しい子育てが素敵です 😀

 

今週のテーマのブログです
No.1 思春期の罠ツライ「ぐるぐる思考」から抜け出そう!
No.2 ぐるぐる思考から抜け出すステップその1

No.4 ぐるぐる思考から抜け出すステップその3
No.5 ぐるぐる思考から抜け出すステップその4
No.6 ぐるぐる思考から自分らしい楽しい未来にシフトしよう!

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP