おはようございます。
今日はリクエストを下さった方向け
3日間プライベートセミナーの初日です。
わくわくしてます (^^)/

チアリーダー

 

さて、やりたいことを見つける
についてのお話しです。

 

5年後の社会が予測できなくなっている
そんな時代になりました。

でも選択肢が多すぎるので
何かを自分で選んでいかないと
細切れな反応だけになってしまい
結局何も残らない・・・

今の思春期の子たちは
そういう未来を生きていくんですね。

 

なので、はっきりこれ!という
目標が見つかっていてもいなくても
自分のモチベーションのタネを
育て続けていくことは
とても大事になってきます。

それが何かを選んでいく時の
指針となってくれますから。

 

悪徳でも、この世の中には
沢山の情報の中から選んでもらおうと
あの手この手で子どもたちの
注意をひこうとする仕組みが
どんどん編み出されています。

つかの間の強い刺激
驚かせるような仕掛け

リアルにもネットにも
誘惑が沢山あります。

 

そんな誘惑にハマってしまわずに
本当のモチベーションのタネを
育てていくためには
やっぱり身近なお父さん・お母さんが
強力なサポーターです。

さりげない毎日の
子どもの「できているところ」
についての声がけや

いろいろな場所や人に出会う体験の
チャンスを増やすきっかけなど
日常でサポートできることは色々あります。

 

でも、一番大事なのは
お父さん・お母さんが
自分のモチベーションを育てている
そんな姿を見せることなんです。

水やり女性それは仕事にでも趣味にでも
なんにでも構いません。
何かひとつでも自分の好きなことを
はっきりと持っていて

それを心から楽しんでいる姿が
子どもにも「未来は楽しそう」
「大人になるのも面白そう」
そんな気持ちを抱かせます。

今の子どもは未来に夢を持ちづらくなっています。
そんな子どものためにも是非
お父さん・お母さんもチャレンジしてみてくださいませ。

 

え?今から仕事はムリでしょう・・?

人生遅すぎることはありませんよ 😉 
かく言う私も「今から何をしよう」と
考え始めたのは
子どもが思春期になってから。
40代の時でした。

それから数年試行錯誤して
コーチングという天職に巡りあったのが
50歳になるちょっと前だったんです。

スクールに地方から東京まで
通いだした時には50歳。

目的地全く新しいキャリアのスタートでした。

でも、本当に自分のやりたいことだったので
凹むようなこともあったけど
毎日が楽しくて夢中でした。
それは今も続いています。

(私の心の師匠 伊能忠敬先生は
 江戸時代に55歳から日本中を
 測量するために歩き始めたんです!)

 

仕事でも趣味でも
どんなに小さいことでもOKです。
ご自分の「これがしたい」「これが好き」
それを見つけてやってみてくださいね。

あなたが幸せになるだけでなく
きっとお子さんにも
でっかい勇気づけになるはずです。

 

あ、コーチとともに見つけたい方は
是非
お問合せくださいね (^^)/

 

追伸:
プレイベートセミナーは
リクエストをくださった方に
一番合うように作ります。
その作業も私は大好きです (*^^*)

 

今週のテーマのブログです
No.1 やりたいことを見つけなさい
No.2 『じっくり選ぶ』をやってみよう
No.3 まずはモチベーションのタネ探し
No.4 見つけてチャレンジ!
No.5 未来に向けてタネを育てよう!

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい