昨日の午前中に投稿したと
思っていたブログが
今日見たらありませんでした (T_T)
結構時間をかけて書いたのだけどなー

 

 

書いたテーマは『怒り』についてです。

 

怒る女性『怒り』はエネルギーが強い感情です。

怒りの気持ちが強い時には
なかなか冷静に考えよう、と
思ってもうまくいきません。

皆さんは、どう『怒り』と
つきあっていますか?

 

『怒り』の気持をちょっと脇において
対処できそうな時はいいのですが
怒りの気持が強くて
それにひっぱられそうな時には
私はとりあえず黙っていることにしています。

 

そして、時間をとって
『怒り』と向き合います。

私は体感覚が強いので
『怒り』を持ったままだと
ものすごく気持ち悪いのです。

 

まず、自分の気持を
書き出すか、口に出してみます。

基本、この段階では
『あなたって・・・』という
文章が多くなります。

頭は使わないで
気持だけ、出すようにします。
これを言ってはいけない、
とかはお預けです。
感情をそのまま出します。

 

けんか3そのうち、エネルギーが
だいぶ解放されてきたら
『私は・・・』で言えるように
変えてきます。

 

そして、最後には
『私は❍❍して欲しかった』に
します。
一つだけの場合も
そこから掘り下げて
幾つかになることもあります。

『私は傷ついた!』
『私は決めつけられたのに頭にきた!』
『私はもっとていねいに
 話を聞いて欲しかった』
なぜなら
『私はもっと尊重されて
 扱われたかったから』

 

こうなってくると
自分がどんな期待を持っていて
それが叶わなかったから
怒りが湧いてきたのかがわかります。

怒りは、自分の期待が
叶わなかったことへの
落胆、悲しみ等を源に持っています。

自分が本当はどうされたかったのかが
自分でしっくりくるように
言えるようになると
それだけですっきりすることもあります。

 

そうなると、
その本当の期待が叶うように
今度はどうすればいいのかを
見つけることもできます。

今からでも
その期待を叶えるような行動が
何かできるかもしれません。

また、そもそも
その期待は妥当なのか?について
考えてみることもできます。

火を噴く『怒り』の強いエネルギーを
向ける先が見つかります。

 

『怒り』を未消化のまま
抱えていると
身体に未消化のエネルギーを
抱えていることになります。

気持も悪いですし、
怒りがたくさん溜まっていると
ちょっとのことや
関係のないことでも
怒りが湧き出すことになります。

本人は分かっていないようだけれど
『いつも怒っている』ように
感じられる人は周りにいませんか?

”怒り”の裏にある”期待”を
見つけてみるのはおすすめです。

 

追伸:
自分はおっちょこちょいなので
「ちゃんとアップできるはず」という
期待は持てません。
「あ”~~~~~~~~」という
悲しみ、落胆のみでございます。

 

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから