Pocket

自分に自信をつける というテーマでのセッション事例とお客様の声をご紹介しています

事例

家の外にも出たくなかったところから自信が持てるようになった  18歳 男子

自分に自信をつける 脱力 中・高と人間関係で嫌な体験があったことで、自分に自信をなくして家の外に出ることも難しくなっていらっしゃいました。

 そのような状態からでも、ご自分の好きで得なことを見つけていくうちに、「エネルギーが内側から湧いてきました!」と話していただけるようになりました。

 自分の特徴をわかり、何が起きていたのか、これからはどうすれば良いのかがわかってくると、もうすっかり笑顔を取り戻されました。

 それからは自分が楽しくなるために、何をしていけば良いのかを見つけてはチャレンジしていきました。

 友だちも彼女も自然にできて、ハッピーに色々なことに挑戦されています。

 

漠然とした生き辛さを抱えていた  12歳 男子

 自分らしく過ごしているだけなのに、なんとなく周りとの違いを感じる。

 身体が自分の思い通りになめらかに動かせず、周りのお子さんたちと球技をしていても「ちゃんとやれ」と言われてしまい、余計に運動が苦手になる・・・

 飛び抜けた素晴らしさもあるのにそんな漠然とした生き辛さを感じていて、自分に自信が持てなくて混乱されていました。

 まずはご自分に素晴らしさにも目を向けていただき、ご家族の方にもご協力いただいて、発達の抜けに対してもアプローチをしていただきました。

 心・身体・頭のアプローチにより、どんどん身体の使い方も上手になり、なによりその感覚をご自分でも楽しまれているようでした。

 今では球技もエンジョイされています。

自分のやりたいことなのに続けられない自分を責めていた  17歳 男子

自分に自信をつける ギター ご家族それぞれが、ご自分の好きなことに打ち込まれていました。

 ご自分も好きなことがあったのですが、それにしっかり打ち込めていない気がして、自分に自信が持ていないとのことでした。

 その方の望んでいる「打ち込めている」状態を具体的に見つけて、それを実現するというステップを一緒に踏んでいきました。

 途中には思いがけない出来事も起こりましたが、そういう時にはどうしたら良いのかの見つけ方もわかり、どんどんご自分の夢を叶えていかれました。

 一つずつ夢の階段を上がっていくことで、自分に自信が持てるようになったと話してくれました。

 

病気をしたことで自信をなくしてしまっていた  18歳 女子

自分に自信をつける 寝る ある病気をしたことで、自分が同級生たちよりも「遅れている」という感じを強く持つようになって苦しいと話してくれました。

 そこから「どうなりたい」「何を大切にした」を見つけて、それを一つずつ実現していきました。

 途中では友だちとのコミュニケーションの課題も解決していき、どんどん日常が楽しくなっていきました。

 自分の美徳や得意なことも見つけて、これからにどう活かしせるのかについてもわかってきました。

 今はご自分のなりたい職業も見つけて、それに向けて頑張っていらっしゃいます。

 

お客様の声

自分がわからずに悩んでいた  18歳 男子 

 高校の時に、自分自身のことややりたいことがわからず悩んでいました。

 その時に母親からコーチングのことを紹介され、通うことに決めました。

 はじめコーチングと聞いた時にはあまりイメージが沸かず、乗り気ではなかったのが本音です。

 しかし実際に佐藤さんにあってみるととてもフレンドリーで話しやすいことがわかり安心しました。

 
自分に自信をつける ひらめき このコーチングを通して良かったことは今まで自分自身のわからなかったことや自分のやりたいことが徐々に見えてきたということです。

 一緒にタイプ分けやブレインストーミングをすることによって、今まで自分が気づいていなかった自分のことがわかるようになり自信もつき始めました。

 また学問的な面からも色々な知識を教えてもらい、今まで頭のなかでモヤモヤしていたものがすっきりしました。

 今までだったら避けていたものにも徐々にチャレンジできるようになっています。

 まだ自分の将来へと道を模索中ですがセッションを通して、自分の個性や本当にやりたいことを探していきたいです。

 

子供がどんどん変わっていきます お母様の声

 

 

 

クリックすると拡大します

セッションを受けられる前はどのようなことで悩まれていらっしゃいましたか

小学生の息子が、コミュニケーション方の傾向や物事に臨機応変に対応することが苦手であるため、学校生活で不安がありました。

思春期の生きる力コーチングカレッジをお知りになったきっかけは何でしたか

カウンセリングだけではなく、未来志向のコーチングをして下さる先生を探していた所、ホームページで佐藤先生のコーチングを知りました。

セッションを受けることにされた決めては何ですか

子どもについて悩んでいることを「一」お伝えすると「十」理解指定ください、即時の対応に向けたアドバイスと、長期的な課題と見通しを示してくださったことです。

具体的にどのような変化がありましたか。他と比べてよかったことは何ですか

いわいるカウンセリングは原因探しに向けてのセッションで、子供の自発的・前向きな気持を引き出す働きかけを期待できませんでした。

佐藤差遠征のセッションは、カウンセリングの要素ももちろんありますが、子供がその子自身の能力を開花させることに向けて、その子のその時の状態に応じ、いろいろな働きかけをしてくださるので、子供がどんどん変わっていきます。

どのような方にセッションをオススメしたいと思われますか

子育てに迷い、不安を持っていらっしゃる全ての方にオススメします。

私は自分の迷いや不安にきちんとした理由があったことがわかり、ホッとしました。

また、改善できること、必ず良くなること、その方法論を教えていただき、とても安心したことを覚えております。

まずは先生にご連絡してみてください。

その他セッションを受けられての感想など、ご自由に教えてください

定期的に先生とお目にかかることで、その間、子どもの様子を注意深く観察することになり、あらゆることをご相談させていただいております。

先生には感謝の気持ちで一杯です。

 

今までの事例とお客様の声に戻る