ブログ

ちゃんとやるって言ったのに:思春期の子どもシリーズ


こんにちは。
ホワイトデーに宇治抹茶入りチョコと
抹茶ロールケーキをもらいました。
想像以上に?美味しかったです 🙂

 

さて今日は、思春期の子育て中の
みどりさんとお話しをしています。

 

みどりさん
「こんにちは、佐藤さん」


「こんにちは、みどりさん。
今日はちょっと寒いですね」

みどりさん
「そうですね。
私は心も寒いのでカイロ貼ってます 🙄 」


「え、どうしたんですか?!」

みどりさん
「うちの子、また今学期も
英語が悪かったんですよ。

前から苦手だから
頑張るように言ってたのに」


「あ、もう今学期の成績が出たんですね」

みどりさん
「そうなんですよ。

お正月にも、ついこの前のテスト前にも
大丈夫って聞いたら
”わかってるよ。
ちゃんとやるよ”って言ってたのに!」

 

ここでちょっと解説です (^^)

 

どうやらお話を聞いていると
みどりさんのお子さんは
英語をちゃんとやろうという気持ちはあったようなんです。

英語の成績を上げることについては
年末にお子さんとも話していて
「それは大事だから、頑張る」
ということになっていたようです。

 

それでみどりさんは
安心&期待していたのですが
蓋を開けてみたら
結果は前と変わらずだったので

がっかりして心が寒い・・・みたいです 😐 

 

思わずお子さんに
「ちゃんとやるって言ってたじゃない!」と
言いたくなる場面なんですが
きっとそのままの言葉を言ったとしても・・・

なんだか良いことは起こらなそうですね。

 

今週はそんなテーマのお話しです (^^)/

 

追伸:
「宇治茶伊藤久右衛門」さんのお菓子です。
緑茶の香りってなごみますね~

 

今週のテーマのブログです
No.2 なんで責められるの
No.3 やりたくない子も仲間です
No.4
足りないのは根性?睡眠?
No.5 ほかのやり方もあるかな
No.6 大事なモチベーション

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP