ブログ

自分の意見が言えない子:思春期の子どもがラクになる関わり方

Pocket

自分の意見が言えない子 犬『うちの子、なかなか自分の意見が言えないんです。

小さい頃からおとなしい方だったんですけど・・

でも、思春期になってからは本人も
友だちと話してても
自分の意見がちゃんと言えなくて
嫌だな~って
思っているようです。

家でも時々一人でがっかりしてるんです 🙁 

 

話を聞いたりそばで見てると
私も辛くて・・

 

自分では引っ込み思案だからって
言うんですけど
これってなんとかならないものでしょうか?』

 

今週はそんなご相談をいただきました 😀 

 

思春期になると”自分らしさ”も際立ってきますね。

誰だって
自分なりの好き嫌いや考えもありますから
それがいつも表現できないと
やっぱりしんどくなりますね。

自分の意見が言えない子 挙手自己主張が苦手でも
『これは言いたい!』っていう時には
上手に表現したいですよね。

 

でも、なかなかうまく言えなくて
我慢ばっかりだと・・・

やっぱりつまらないし
苦しくなってしまいますね 🙁 

 

大丈夫です!

お子さんは
”引っ込み思案だから・・”って
思っていらっしゃるようですが

自分の意見がなかなか思うように言えないのは
実は性格じゃなくて

コミュニケーション技術の課題です。

 

技術の課題だからこそ
どんな人でも
自分にあった練習をすれば
どんどん上手になりますよ~ (^O^)/

 

お母さん
『え、そうなんですか!
良かった~ 😀 』

 

お子さんに直接お会いすれば
その方にぴったりの練習方法がわかりますが

今日は
自分の意見がなかなか言えないお子さんがラクになる
ご家庭での関わり方についてお伝えしますね。

 

明日からは
お子さんがうまく自分の意見が言えない時の
4つのタイプと関わり方
そして特別ケースについてご紹介します
(^O^)/

 

自分の意見が言えない子 仲間追伸:
最近は自分の意見をいつも強く言う子と
言えなくてモンモンとしてる子に
わかれる傾向があるようです。
”キャラ”という言葉で

役割を固定しないで
どちらも上手に表現しあえるといいですね 😀 

 

今週のテーマのブログです
No.2 自分の意見が言えない子の4つの場合とご家庭での関わり方
No.3 自分が我慢すればという、よくある落とし穴に気をつけよう!
No.4 間違えるのが怖いので、自分の意見を言わない子
No.5 同調圧力が強くて、言いたいことを言えない子
No.6 「自分の意見を言う」のと「人と仲良くする」どちらも手に入れる方法

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

ブログでは書ききれないこともお伝えしてます☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP