MENU

「わからない」と素直に言えるような関係を作るには

Pocket

「わからない」と素直に 話し「わからない」と素直に 言ってもらう方が
話が進みやすいってこと、ありますよね。

 

でも、思春期の子どもは
「わからない」=カッコ悪い
になりやすくて
大人が想像する以上に
「わからない」を言うことが苦手だったりします。

 

自分が本当に思っていることを
大人には素直に話さないこともよくあります。

もうすでに意地になってる時には
心にしっかり武装しちゃってる状態です。

 

幸子コーチ
子どもの将来にとって
これは大事だ!と思うことを伝えたい時には
まず子どもの心の武装解除が必要ですね。

子どもが大人の話を素直に聞けたり

話の途中で「違う」
「わからない」と感じた時には
安心して言えるようになってもらう準備です 😉 

 

お互いが考えてることを分かり合うことからです。

子どもの今の状況を大人が理解することで
子どもも親の言う大事なことを

理解しようと思えるようになります。

 

私は昔、その大事な準備をせずに
子どもに同じことを
一方的にえんえん言い続けてました。

「わからない」と素直に 大声子どもが話を聞いてくれないと
どんどん大きな声になっちゃって
まるでソップ物語の北風みたいでしたね
(。>﹏<。)

 

お母さん
私もそうかも 🙄 

 

幸子コーチ
こじれちゃってるところから
いい関係を作るには2つの方法があります。

一つは、正面から子どもに
『今、この大事なことについて
話しましょう』と伝えることです。

もう一つは、時間をかけて
いつでも子どもの方から
「わからない」や「それは違う」と
言えるような雰囲気を作ることです。

片方だけでなく両方あれば強力です。

 

お母さん
私、これまでに何度も
『これ大事な話なんだよ』って
言ったんですけど拒否られてます
(T_T)

 

幸子コーチ
それは残念ですね 🙁 

 

正面から子ども心をノックする時には
穏やかに、しかし本気で向き合うという
”いつもと違う”感じが必要かもしれません。

そして、子どもの武装状況にもよりますが
一度ではロック解除にならないこともよくあります。

「わからない」と素直に 断る『え、なんだかいつもと違う!?』と
子どもが驚いてフリーズ・・・
っこともあります。

 

お母さん
なるほど

私、怒り口調のままで言ってました 
(^_^;)

 

幸子コーチ
『これ、大事だと思うんだけど
あなたはどう考えてるの?』いう
”一緒に話し合う”スタンスだといいですね。

昔の私のように
『いいことなんだからやりなさい!』で
押してばっかりだと
中身よりも「攻められてる感」で
武装されちゃいます 🙁 

 

武装が強いと
「気持ちを聞きたい」と言われても
『どうせ聞いてくれない』とか
『何言ってもムダでしょ』とか
言われちゃうこともあります。

それも想定内にしておいて
『聞きたいと思ってるよ。
いつでも聞かせてね』と
そういう時には淡々と言っておくのがオススメです。

 

タイミングが良いところで
同じようにまたノックしてみましょう♡

 

「わからない」と素直に ノックお母さん
一度でなんとかしようと
しないほうが良いんです

 

幸子コーチ
はい 、一度で解除されたらラッキー♡ってくらいです:-D 

 

そして、二つ目の方は
日頃から子どもが安心して
言いにくことでも言えるような
雰囲気を作っておきましょう。

それには日頃からちょっとしたことでも
子どもの意見や気持ちを聞いて
話してもらうようにするのもオススメです。

 

また、子どものいいところや
頑張ってること、努力を見つけたら
言葉で『いいね!』してみましょう。

「いいところもちゃんと見てくれてる」
ことが伝わります。

自分のいいところも見てくれてる人には
安心して自分の話をしたくなりますよね。

 

お母さん
子どもの良いところや
うまくやっていることは目についても
なんとなくそのままにしちゃってますね~

言葉にしてるのは
気になることばっかりかも・・ 🙄 

 

幸子コーチ
ええ、誰でもそうなりがちですよね。

「わからない」と素直に 階段でも、ちょっと意識してやってると
すぐに習慣になります。

そうなるとラクにやれます (^^)

 

あとは、子どもの方から
何かを言ってきたり行動を変えるまで

時々『あなたならもう少し前から
勉強したら、もっと良い点が
とれると思うけどな~』と

そばで独り言みたいに言ったりするので十分です。

 

お母さん
う~ん、今までやってないことなので
意識しないとできないかな~
(><)

 

幸子コーチ
今のコミュニケーションパターンを
変えるには
始めはちょっと大変に感じるかもしれませんね

でも、根底には親子の絆があるので
お互いの深いところでは
愛情があるのを知ってます。

だからやってみれば思ったより早く
子どもの心も武装解除されますよ~

 

子どもの武装解除を素早くリリースする
簡単なタッチマッサージもあります。

身体からのアプローチです。

これ、多くの方に好評です。

言葉のアプローチと一緒に使うと
あっという間にこじれた関係も
スムースになります (^^)

 

明日に続きます☆

 

「わからない」と素直に 夢想追伸:
”人をダメにするソファ”
Yogiboがうちに来てから一ヶ月。
一台目の無印の”ダメソファ”より
大き目で全身でもたれかかれます。
快適すぎてやっぱり
動きたくなくなりますね 😀 

 

合わせて読みたい記事:
素直になれない子どもにどう関わったらいいの?と悩む時には

 

今週のテーマのブログです
やりたくないことに取り組まない子:反抗ばかりで言うことを聞きません
思春期の子どもが言うことを聞かない時に、始めに必要なこととは?

必要性を感じてない子どもに大事なことを伝えるには
計画のたて方がわからない:思春期にはよくあります
やりたくないことでも取り組む力をつけてほしい時のポイントとは

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください