ブログ

口下手、話し下手な子どものコミュニケーション力を育てる方法

Pocket

こんにちは。
珍しいものを食べました 😯 
「そうめんかぼちゃ」ご存知ですか?

 

さて、今日は中学生の優しいお母さん
みどりさんとお話をしています。

 

みどりさん
『うちの子、どうも口下手なんですよ。

小さい頃から言葉がすらすら出てこないタイプです。

そのまんまここまで来ちゃいました 🙄 

 

昔っから、少ないけど
分かり合えてる友だちは

居るみたいなんですが

みんなの前では
自分の言いたいことを
うまく話せないようなんです。

学校の行事でも
本当にやりたい仕事は
アピール上手な人にとられちゃって
結局苦手な役員を引き受けちゃったりして 🙁 』

 

私『まあ、そうなんですか 😯 』

 

みどりさん
『それに、今はAO入試でも就活でも
自分を表現することって多いですよね。

じっくり付き合ってもらえば
うちの子なりの”良さ”も
伝わると思うんですけど
そういう場面では無理ですよね~

 

それに、話すだけでも苦手なのに
新しく始まる「大学入学共通テスト」って
記述式が増えるんですよね。

大丈夫かしら (^_^;)』

 


『たしかに
自分の思いを人に伝えることって
とても大事ですよね。

入試や就活だけでなく
人とつながることは
人生の喜びになりますもの 😀 

 

今は色々な人に出会えるチャンスが
とても広がってますよね。

その中で、興味や趣味など
自分に合う人とつながれたら
とっても楽しいです (^^)

そのためには自分から
「自分はこういう人」と
少しでも表現することは大事ですね。

 

大事なところで
本当に言いたいことを
言えないのはもったいないです。

強くアピールしなくても
自分の言葉で自分の好きなことや思いを
表現する力は育てたいですね 😀 』

 

みどりさん
『そうですよね~

でもコミュニケーションって
学校で習わないじゃないですか

うまくなることってできるんですか?』

 


『できますよ!

コミュニケーションは技術です。

だから、どんな人でも
必ず上手になりますよ (^o^)

今活躍している人たちだって
昔は話下手だった・・・なんて
よく聞きますよね』

 

みどりさん
『まあ、そうですか
ちょっと嬉しくなりました 😀

本人が学べば一番早いですよね。

そしてそれに加えて、私が
子どもの話す力を上げるのに
何かできることってありますか?』

 


『もちろんありますよ  😉 』

 

みどりさん
『わあ、是非知りたいです!!』

 

・・・ということで明日からは
「話下手な子どものコミュニケーション力を上げるコツ」

についてのお話です (^^)/

 

追伸:
そうめんかぼちゃって、とても不思議です。
たった3分ゆでるだけで
果肉がそうめんみたいになるんです 😯 
「かぼちゃ」のイメージとのギャップに
意表を突かれちゃいました♡

 

今週のテーマのブログです
No.2 残念な方向で子どものコミュニケーション力を上げようとしていませんか
No.3 なるほど!SNSでは本当のコミュニケーション力は育たないわけ
No.4 間違えやすい?子どもの話を聞く技術
No.5 口下手な子どもでも、もっと話したくなる「話の聞き方」とは?
No.6 AI時代を生きる子どもたち。伝える力を育てよう

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP