ブログ

自分が我慢すればという、よくある落とし穴に気をつけよう!

Pocket

自分が我慢すれば という
よくある落とし穴にハマってはいませんか?

子どもが
自分の意見を上手く言えない時には
どこかでそんな風に思っていることもあります。

自分が我慢すれば 子

 

自分が今
誰かの意見と違うことを言ってしまうと
相手に嫌な思いをさせてしまう。

そうしないためには
自分が我慢すればいいんだ・・・
が癖になってることがあるんです 🙁 

 

自分がそれほど
こだわってない意見なら
時には手放すこともいいかもしれませんね。

でも、本当に自分が
「これは言いたい」ということを
我慢してばかりだと・・・

自分の心に押し込めたままになります。

 

それが消化されずに
どんどん溜まってくると
そのエネルギーはやがてこらえきれなくなって
外に漏れ始めてしまうんです8-O 

 

「思いを表現したい」エネルギーは
どうしても周りに漏れ出すことになります。

嫌味を言ったり=ひねくれる

爆発する=キレることになるんです
(゚д゚)!

 

キレる場合は
他人にキレる場合と
(弱い者いじめもこれです)

自分にキレて自分を責める場合があります 😯 

 

自分が我慢すれば はて自分が我慢すれば
丸く収まると思ったのに
結局は他の人や自分を傷つけてしまうんです。

絶対にごめんしたいですね~ (^_^;)

 

こうなってしまうのは
心のなかに

「誰かと違うことを言うのは
相手を否定すること。
否定されたら相手も嫌だよね」

そんな思いがある場合がほとんどです。

 

確かに自分のことを否定されたら
誰だって嫌ですよね。

でも、本当は
相手の存在を否定しているわけじゃなくて
相手の意見の一部と
違うことを言いたいだけのはずです。

 

だから、相手に

あなたのことを否定してるわけじゃない。
この部分だけちょっと一緒に考えよう」

そういう思いがうまく伝えられるならどうでしょう?

相手を傷つけずに伝えやすくなりますよね。

 

では、そういう言い方って?

 

まず、よく使われやすいのが次のような言い方です。

『その案も悪くないね。
だけど☓☓だともっと良いんじゃない?』

『〇〇については賛成です。
でも☓☓もいいですよ』

 

自分が我慢すれば 会話相手のことにまずOKを出しているので
相手を尊重していることを
伝えようとしてる工夫がみえますね☆

そして、確かに日本語文法としては
間違ってないんですが

だけど や でも だと
言われた方は反対されてる感じがしちゃいますね~

残念 /(><)\

 

では、もっとやわらかに
自分の意見を伝えられる
Yes,andの伝え方』をご紹介しますね 😀 

 

相手のことにまずOKを出したら
それから自分の言いたいことを

「そして」につなげて言うんです。

 

『その案いいですね。
そして☓☓ではどうでしょう』

『〇〇には賛成です。
そして☓☓はどうでしょう』

 

日本語として読んでみると
ちょっとおかしな気がしても
言葉で言ってみると
ちゃんと伝わりますからご安心くださいね 😉 

 

この言い方だと不思議なことに
言われた人は

反対された感じがしないので
するすると話が進みます 😉 

?と思われた方も
ぜひ試してみてくださいね

相手の反応が違ってくるのを
実感していただけると思います
 (^^)/

 

自分が我慢すれば ハートお子さんに
この伝え方を習得してもらうには

お家で一緒に練習するのがおすすめです。

お母さんがこの言い方をしてくれると
お子さんは言われた方の気分もわかります。

安心して外でも使えるようになりますね 😉 

 

それにお母さんも
すべてのコミュニケーション場面で
(仕事でもお友達関係でも)
よりやわらかくご自分の意見を言いやすくなります。

人間関係がスムーズになるんです♡

楽しくお試しください~

 

明日は(3)
間違えるのが怖い場合
についてです (^^)/

 

追伸:
愛犬が怪我をしてしまいました 🙁 
13年間病気も怪我も知らずにきたので
本人?が一番ビックリしてるようです

 

今週のテーマのブログです
自分の意見が言えない子:思春期の子どもが楽になる関わり方
自分の意見が言えない子の4つの場合とご家庭での関わり方

間違えるのが怖いので、自分の意見を言わない子
同調圧力が強くて、言いたいことを言えない子
「自分の意見を言う」のと「人と仲良くする」どちらも手に入れる方法

 

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

ブログで書ききれないこともお伝えしてます☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP