MENU

首から下も「自分」だったと気がついた・・というお話

Pocket

首から下も「自分」だったと気がついた
という、ホラーっぽいお話です 😉 

 

「陰陽五行」を手がかりにして
「感覚や感情を言葉につなげる」
方法を探す旅は続きました。

 

「身体の在り方が
人の行動・性格に大きく関わっている」
ということで野口整体を学んだり

「食事が人の性格や行動にも影響する」
ということで、
マクロビや
ロウフードなども学びました。

 

それぞれにも流派と
派生したものがあり
何を大事にしているのかが違うのも分かりました。

 

自分が知りたいことを
「この方!」と思った方に
問い合わせて
御本人からお返事を頂いた時は
とてもとても嬉しかったです 😀 

 

他にもフェルデンクライスなどの
ボディワークもやってみました。

 

選んだものはどれも先ず
頭である程度理解してから

いいかも!と思ったものは
自分の身体で試してみて
どんな変化が起きるのかを実験してました。

 

かなりマニアックですが 🙂 

新しい刺激を与えると
身体が変わり、心も変わり
考え方にも影響してくるのが
私にも分かってドキドキしました。

また、効果を感じるまでの時間と
持続時間も
様々だということも
自分の身体で体験しました。

 

色んなことを
「頭で理解する」だけでなく
「感じる」のは

ものすごいワクワクで
めちゃんこ面白かったです

\(^o^)/

 

ここで私は、それまでの自分は
頭とだけ会話してたことに
気づきました。

首から上だけで生きてたみたいで
でも、自分では
それをアタリマエだと思ってました。

(^^)>

自分の身体の感覚や感情を
ちゃんと感じたり
大切にしてなかったんですね~

 

この試行錯誤をしたことで
私はようやく自分の感覚・感情を
意識できるようになっていきました。

感じられる幅が広がったので
自分の世界が

ド~ンと広がった感じです 🙂 

 

だんだん私の中で
身体と心と頭のつながりの全体像が
見えてきました \(^o^)/

 

この頃私の探求を支えてくれたのは
ネットと、県と市の図書館です。

特に図書館では
読みたい本をリクエストすると
東北中の図書館に問い合わせて
必ず見つけ出してくれました。

新刊でまだどこにもない本は
すごいことに、惜しみなく
何冊でも
購入してくれました 😯 

(多少マニアックでも
役立つ本ばかりだったので
有効に税金を使ったはず 😳 

 

おかげさまでこの時期だけでも
千冊近い本を読めました
\(^o^)/

 

でも、まだこの時には

「感覚・感情を言葉にする」
「すぐに希望を感じられる」

それを実現するダイレクトな方法は
見つけ出せてはいませんでした 🙁 

 

「一生消えない炎」に続きます

 

追伸:
この頃は事務職で仕事をしてました。
仕事と自分のやりたいことの探求で
毎日があっという間に過ぎました。
朝早く愛犬と散歩をすると
不思議に
自分の考えがまとまってました 🙂 

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリーその11:あきらめることは思いつかなかった
手がかりを見つけた?!いきなり毎日が忙しくなった頃のお話

一生消えない炎がついに燃え始めた・・というお話
アラフィー主婦、場違いな場所で誰よりも燃える・・というお話
世にも珍しい、思春期コーチ誕生する!・・というお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください