ブログ

弱みや苦手があることを恥ずかしいと思いすぎてしまうと?

Pocket

弱みや苦手がある ダメ弱みや苦手がある のは
誰にとってもアタリマエですよね。

でも、思春期にはなぜか
「自分だけダメ」かのように
思ってしまうことがあるんです 🙁 

 

幸子コーチ
思春期には感情が敏感になるのに
客観的に物事を見る力は
まだ成長途中なんです。

それで、”嫌だ~”
”こんなんじゃ恥ずかしい”って
感じたとたんに
それを「ものすごく重大な欠落」
かのようにとらえてしまうんですね~

 

そして、その結果
自分の弱みや弱点を
とにかく隠そう」と
してしまうこともあるんです。

 

お母さん
他の人はどうかとか
落ち着いてみる前に
すぐに隠す方に走っちゃうんですね

 

幸子コーチ
ええ、これも一つの
行動の癖なんですね 🙁 

 

弱みや苦手がある 盾このパターンでは
何かまずい!と思ったことは
「とにかく人に知られないように」
しようとしてしまいます。

自分のいいところだけで
人と触れ合おうとするようになります。

 

お母さん
なるほど 😯 

 

幸子コーチ
残念なことに
このパターンが癖になると

だんだん「人に隠すこと」が増えてきます。

アレもコレもダメ
知られないほうが安心!

となってしまうからです 🙁 

 

そしていつも
「自分のダメなところ」が
人から見えてないか、と神経を使います。

 

お母さん
これもしんどいですね~ 😆 

 

幸子コーチ
ほんと、そうですね 🙁 

そしてだんだん
「人に安心して見せてもいいところ」が
少なくなっていくので
人との付き合い方が
ふわ~っとした薄い感じになります。

 

自分の意見もあまり言わないので
他の人から
「人当たりは良いけど
何を考えてるのかな?」という
印象になってしまうんです。

 

弱みや苦手がある 壁お母さん
いい人そう・・と思って近づくと
扉が閉ってる人っていますね

なんとなく、今ひとつ
親しくなれないというか

(^_^;)

 

幸子コーチ
ご本人も悪気はないし
気づいていないことがほぼほぼです。

ただ無意識でそうなっちゃうんですね 🙁 

 

そんな行動の癖が
思春期から始まることが多いんです。

 

お母さん
へえ~ (・o・)

 

幸子コーチ
人は感情を共有したり
助け合うことで
つながりが深くなっていきますよね。

 

でも、自分の弱みや苦手とか
マイナス感情を見せないように!
と、どこかで頑張ってると
人としっかりとつながれなくなります。

 

でも、人は誰かとつながりたいものです。

そこで、そのままで
人とつながろうとすると
自分が人を助ける方にばかり

回ろうとしちゃいます。

自分の弱みは見せたくないですから・・・
(T_T)

 

そうなると、感謝はされても
一方通行なので
自分もエネルギーを貰えない

相手も、自分からは
受け取ってもらえないので

淋しく感じるようになります。

誰かの役に立てることって
人にとっての大事な喜びですからね
(^o^)

 

弱みや苦手がある つながりお母さん
たしかに、一方通行よりも
お互いに助け合えるほうが
リラックスしていられますね 😀 

 

幸子コーチ
いつもどこか落ち着かなかったり
寂しくなっちゃうのではしんどいです。

そんな癖はつかないようにしたいですね。

 

明日はいよいよ
弱みや苦手と向き合うとは?
です 😀

 

追伸:
溜まりに溜まった本や書類の整理のために
スキャナーを新しく買いました♡
届いてから1週間
ようやく設置ができました 😉 
これで大量の新聞記事やファイルも
捨てられるので大掃除ができそうです
嬉しいな~ \(^^)/

 

今週のテーマのブログです
弱みや苦手とどうつき合う?思春期をもっと楽しもう!
弱みや苦手にこだわったままで長所を伸ばす・・にはご用心!

自分の弱みや苦手と向き合ってみる、ということは?
自分の弱みや苦手と向き合うための、誰にでもできる6ステップ
弱みや苦手へのこだわりをスッキリ手放せる最強の方法とは?

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP