ブログ

「自分の意見を持つ」とは?これからを生きる力が入試で問われる!?

Pocket

「自分の意見を持つ」 道「自分の意見を持つ」 ことが
新しい大学入学共通テストでは
とても重要になります!

 

幸子コーチ
この「自分の意見」を求められるのが
今までと一番大きな違いかもしれませんね。

 

みどりさん
え、そうなんですか? 😯 

 

幸子コーチ
今までのテストでは
「筆者の言いたいことをまとめなさい」
「この時代の特徴は?」などの
正解が一つで、
それにできるだけ
近い答えを出す、
というパターンで
行われてきましたよね。

 

みどりさん
ああ、そうですね 🙄 

 

幸子コーチ
これからのテストでは
文章や資料を読んだら
その言いたいことを理解するだけでなく

① 言ってること、表現されてることの
背景や理由

② 文章や資料に対しての自分の意見

③ 文章や資料のテーマについての
自分なりの解決策

などを求められるようになるんです。

 

「自分の意見を持つ」 驚くみどりさん
あ、相手の言ってることを
理解するだけじゃダメなんですね
(・o・)!

 

幸子コーチ
そうなんです。

例えば何かのストーリーを読んで
面白かった〜だけでなく

この話ってどういう背景から
生まれたのか?

この話についてどう考えるか

この話のテーマについての
自分なりのアプローチは?

なんてことを問われるわけです。

 

みどりさん
なんか難しそうですね〜 🙄 

 

幸子コーチ
う〜ん
一つの答えだけが正解!
というわけではないので
様々な視点から答えることができる
とも言えるんです。

 

例えば一つのテーマを
人間関係から見ることも
経済関係から見ることもできます。

そういう視点が持てれば
自由に答えられる、とも言えるんです。

 

「自分の意見を持つ」 はあみどりさん
なんか、今回のテストは
根本的なところが
変わるんですね~

 

幸子コーチ
そうですね 😀 

今までの「自分の外のものを
どれくらい覚えているか」
「正解を探す」
という受け身な力から
「自分を取り巻くものに
自分はどう応じるのか」
という応じる力を問われるようになります。

文章や資料とコミュニケーションすることになるんです。

 

みどりさん
自分なりに反応するってことですね~ 😯 

 

幸子コーチ
これからの時代は

ますます変化が早くなって
先が読めなくなるでしょう。

「正解」のないところで
自分で考えてどう応じていくのか、
何を選んでいくのか、が
生きる力になるでしょう。

 

「自分の意見を持つ」 波みどりさん
大きな変化ですね〜

でも、これからの時代には
どうしても必要なんですね 😯 

 

幸子コーチ
そうですね。

実際のテストについては
これからどんな形になるのか
かなり試行錯誤されると思います。

でも、時代の流れがそうなので
問われるものは変わらないでしょう。

 

新しい問題に対応するには
それなりに慣れも必要ですね。

 

みどりさん
なんか家でもできることってありますか

 

幸子コーチ
自分で考える力を育てるには
親が「正解」を与えてては
うまくいきませんよね。

 

日頃からTVでもネットでも
何かの情報を見た時には
ただ鵜呑みにせずに
子どもが
「なぜこう言ってるんだろう?」
「自分ならどう考えるかな」
「このテーマをどうにかするには・・?」と
問いを持って考えてみる・・ことが
練習になります。

「自分の意見を持つ」 鍵お子さんと一緒に
テレビなどを見る時などに
そんな質問を時々投げてみるのもオススメです。

 

みどりさん
ふむふむ~ (~o~)

 

明日は表現する力についてです
(^^)/

 

追伸:
今朝は昨日のカレーを
ドリアにして食べました。
卵を落としてマヨをかけて
こんがり焼いたら・・・
とっても美味しかったです 😳 

 

今週のテーマのブログです
大学入学共通テスト (2021年1月~)について考えてみよう
大学入学共通テストとセンター試験との違いとは?
読解力を上げるために、日頃からできることってなんだろう

「表現する力」とは?新しい大学入学共通テストについて考える
大学入試改革!大変化の時に大事なこととは?

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP