ブログ

「自分の意見を言う」 のと「人と仲良くする」どちらも手に入れる方法

Pocket

「自分の意見を言う」 天秤「自分の意見を言う」 と
「人と仲良くする」のが難しくなる

 

誰かと違う意見を言うと傷つける

誰からもつっこまれないよう
完璧な意見を言わないとならない

違う意見をいうと仲間から責められる

 

自分の意見を言えなくて困ってる子は
そんな思いを持ってるのかもしれませんね 🙁 

 

でも
「自分の意見を言いたい」のも
「人と仲良くしたい」のも
誰もが持つ自然な欲求ですよね。

 

実は、どちらかを我慢しないと
片方が手に入らないってことはないんです。

どちらも上手に手に入れる道を探しましょう!

 

「自分の意見を言う」 贈り物ちょっとした言葉の選び方や
伝え方の工夫がわかれば
自分の言いたいことを伝えても
他の人と仲良くすることはできるんです!

他人とのコミュニケーション技術を
バージョンアップさせればいいんです 😀 

 

あ、そしてその前に
「自分が本当に伝えたいこと」を
自分の言葉にするという
自分とのコミュニケーションも練習しておくと
さらに他人とのコミュニケーションもぐんと楽になりますよ〜
(^o^)/

 

お母さん
『なるほど〜

上手な言い方ができれば
相手との関係を崩さずに
自分の意見をもっと自由に言えるんですね。

どっちもできる”伝え方”があるって

まず、それを
子どもに話してみます!』

 


『ぜひ、話してみてくださいね 😀 

きっとお子さんの世界の枠が広がりますね」

 

「自分の意見を言う」 沢山これからは仕事でも子育てでも
色々な人と
手を借りたり貸したりしながら
進めることがどんどん増えていくでしょう。

そんな時には
自分の意見を
相手が受け取りやすいように
言うことがとても重要になってきますね 😉 

 

そして、コミュニケーションでは
連絡事項のやり取りも大事ですが
気持ちのやり取りをすることで
人と人とがつながりますよね。

上手に自分の意見や気持ちを
言葉に乗せて相手に届けられると
自分もすっきり爽やかですし

色々な人とも気持ちよくつながれます。

世界がもっと楽しいところになるでしょう。

 

お子さんの生きる力を育てるためにも
お母さん・お父さんが人生を楽しむためにも

「自分の意見を言う」 仲間ちょっとしたコツを押さえて
コミュニケーション力を
バージョンアップしてみてくださいね
(^^)/

 

追伸:
今日は酒田市までフライトで
今雲の上です 😀 
お天気は曇りがちですが
今は遠くの街までよく見えます。

 

今週のテーマのブログです
No.1 自分の意見が言えない 子:思春期の子どもが楽になる関わり方
No.2 自分の意見が言えない子の4つの場合とご家庭での関わり方
No.3 自分が我慢すればという、よくある落とし穴に気をつけよう!
No.4 間違えるのが怖いので、自分の意見を言わない子
No.5 同調圧力が強くて、言いたいことが言えない子

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

ブログで書ききれないこともお伝えします☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP