ブログ

世にも珍しい?思春期コーチ誕生する!というお話

Pocket

世にも珍しい?思春期コーチ誕生する!
というお話です。

 

コーチングスクールでの学びは
日々目からウロコの連続でした。

 

実際に習うコーチング技術にも
驚くばかりでしたが

他のスクールと違って
アドラー心理学がベースなのが特徴です。

 

「横の関係

幸福の三原則
自分が好き、人は信じられる、貢献する

勇気づけ

感情には目的がある etc.」

 

たんなる技術だけでなく
そんな新しい言葉とあり方も
山ほど習いました。

 

「これって、子育てに
めちゃんこ役立つ!!!

もっと早く知りたかったなあ~~~~

学校や公立子育て支援でも
教えればいいのに!」

 

そう感動したのも当然でした。

アドラー博士本人が
リアルに子どもとの面談を
たくさん行って成果を上げてたという
当時でも珍しい人だったんです 😉 

う~ん、この出会いは
運命としか言いようがありません!

 

そしてついにある日
私は「自分の未来」を見つけました。

 

コーチングでは
自分の最幸未来を考えます。

これまでの私は
いつも数年先の未来しか
イメージしたことがありませんでした。

小さい頃からずっと
「流れに乗って普通にしてれば
いつか幸せがやってくる」
そう思っていたからです。

 

でも、私はスクールで初めて
自分から制限なく自由に発想して
「最も幸だと思える未来」を
具体的にイメージしてみました。

ただ頭で考えるだけでなく
身体も使って
身体も心も「幸せ!」と
感じるような未来です。

 

自分が家族と幸せに笑ってる

そして私は
ついこの前までの私と同じように
子育てで悩んでいる人達を応援している

その周りにはたくさんの
同じ志の仲間がいる

 

そんな未来がリアルに見えたんです。

私は嬉しくて
ポロポロポロポロ泣きました。

 

この数年間、私は
子どもを元気にしたいと
色んな探求をしていました。

そしてそれと同時に
自分のキャリアも模索していたんです。

でも、どうすればいいのか
よく分からなかったので
とにかく手に職をつけようと
簿記やファイナンシャルプランナーの
資格試験を受けたりもしていました。

 

そういう資格を選んだのは
改めて思い出すと
自分でも吹き出しそうですが

「経済学部だから」という
過去の延長の
まさに頭だけで考えた変な理屈からです 😳 

 

勉強は苦手じゃないので
どの試験にもすぐ受かりました。

でも、受かってから数ヶ月で
学んだことをさっぱり忘れてしまうんです。

 

「自分はこういうことには
本当に向いてない。

自分には続かない」

!┫ )゚A゚;( ┣

「自分だったらやっぱり
情熱を持ってる方に
お願いしたいもん・・」

さすがの私もそこまでは
気付くほどの「向いてなさ」でした。

 

しかし、スクールで
自分の身体と心から
私が本当に「やりたいこと」を
引き出してみたら

それまで頭で考えてたこととは
全く違う未来が見えたんです。

 

コーチングを習っても
それを仕事にしようとまでは
思い至ってなかった私ですが
その時初めて心から思いました。

 

「これを一生の仕事にしよう!

いつか仲間をたくさん集って
一緒に世界を楽しくしよう!!

きっと子育で
悩んでいる人は多いはず

娘のように苦しんでる子も
いっぱいいるはず

かつての私のように
頑張ってるのにうまく行かなくて
しんどい思いをしている人が
少しでもラクになるお手伝いをしたい!」

 

私は嬉しさでプルプルと震えながら

思春期のお子さんと
お母さん・お父さんをサポートする
プロコーチになろうと決めました。

 

来週に続きます

 

追伸:
頭で考えてるだけの答えだと
身体も心もついていかないものですね。
頭、心、身体の全てで
「YES!」となると無敵です
(^o^)/

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリーその11:あきらめることは思いつかなかった
手がかりを見つけた?!いきなり毎日が忙しくなった頃のお話

首から下も「自分」だったとに気がついた・・というお話
一生消えない炎がついに燃え始めた・・というお話
アラフィー主婦、場違いな場所で誰よりも燃える・・というお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP