おはようございます。
お正月をいかがお過ごしでしょうか。
私は今日はお客様が沢山
みえる予定です。

 

 

さて、新しい年のイメージを作る
その2 です。

 

先を見る2015年までの多くの体験から得た
沢山の学び、喜び、人とのつながりなどを
思い出しながら
2016年を眺めてみました。

では、また床のラインの
現在地点に立ってみましょう。

そこから2016年より先の方も
十分にイメージしてみてください。

 

それができたら、いよいよ2016年を
歩いてみましょう。

ゆっくり、大事なイベントの日には
立ち止まったりしながら
ていねいに、12月31日まで歩いてみましょう。

 

現在地点から眺めていた時とは
また違うことに
気が付かれたとおもいます。

 

ゆっくり体験するように歩くと
所々で湧いてくる感情があります。

ここに行くのはドキドキする。

ここに進むのはとても嬉しい。

歩くここに進むのは楽しみなはずなのに
なぜか怖い気持ちもある。。。。

 

12月31日まで歩いてみて
楽しいところは何度も
歩いてみてもいいでしょう。

 

もし、マイナス感情が湧いた所があれば
それを丁寧に見ていくのもおすすめです。

その部分だけを何度か
歩いてみてもいいでしょう。

どんな気持ちがあるのか。

それは何に向けてなのか。

それに対して、前もって
しておくと良さそうなことはあるのか。

それは自分だけでできることなのか。

誰かの力を借りたほうがいいのか。

きらきらガール気になっていることがクリアになったり、
何かそれに向けてのアクションが
見つけられたらOKです!

 

最後にもう一度2016年を
歩いてみましょう。

今度はどんな感じがするでしょうか。

そして、12月31日でふりかってみると
どんな1年になっているでしょうか。

 

最高の1年にするために
気づいたことがあれば
どんどん2016年のイメージに
足していってください。

あなたの2016年を最高の1年に
いたしましょう!!

 

追伸:
かつては「お正月礼」
というのを自宅でやっていて
20名位のお客様を
お膳でもてなしていました。
洗い物の数時間かかっていたことを
今では懐かしく思い出します。

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい