ブログ

イキイキポイントをたくさん満たしてツボにはまる・・のお話

Pocket

イキイキポイント ってご存知ですか?

それをたくさん満たすほど
その人が自然にハマってしまう
その人にとっての
「大事な要素」のことなんです 😀 

 

なんとなく始めたテニスでしたが
緑いっぱいの広いコートで

のびのびと自分だけのために
身体を動かすと
ストレス発散になりました
*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

サークルには熱心な人も大勢いて
お子さんが大きい人たちは
午後や他の曜日にも
仲間でコートを借りて練習してました。

そんな姿を
「いいな~」と思いながら

私は幼稚園児のお迎えのために
いつもお昼前には抜けていました。

 

それでもある日
たまたまクラブで出会った人から
試合に出ようと誘われました。

山形に来てからは
また家族で頻繁に
酒田に帰っていたのですが

その試合の日は
酒田に行かない週末で
夫に子どもたちを見てもらえれば
参加できる日でした 😯 

思い切って聞いてみたら
夫もOKをくれたので
本当に久しぶりに
休日を自分のために使うことにしました。

 

そしてやってみると・・・

「ゲーム」が面白かったんです
\(о♡∀♡о)/

 

この主婦のサークルでは
ダブルスで試合をするのがメインでした。

大学でテニスをしてた頃は
シングルスだったので
テニスをそれほど面白いとは
思っていませんでした。

太陽の下でボールを打つ時の
爽快感くらいです。

 

でもダブルスをやってみると
違う要素があって

それが私にはとっても面白かったんです!

 

例えば、自分は同じなのに
自分のペアが変わると
試合の仕方が全く変わります。

ペアの得意と自分の得意を
活かすパターンが変わるからです。

また、同じ人と対戦しても
相手のペアと自分のペア次第で
何通りにも変化します

この色んな変化を活かす方法を
見つけるのが
私にはとっても面白かったんです 🙂

 

さらに、自分のペアと協力して
ポイントをとった時の嬉しさと
一緒に喜び合えるのが
私にとってはたまらないツボでした
\(^o^)/

 

・人と直接やりとりができること

・いつも新しいパターンに対応できること

・工夫すると成果が出ることもあること

・成果がわかりやすいこと

・一緒に喜ぶ仲間がいること

 

その時の私はもちろん
自分でもわかっていませんでしたが

これらのことは私にとって
とても大事なイキイキポイントでした 🙂 

 

イキイキポイントはあればあるほど
その人の心を勢いよく燃やします。

その人が自ら動きたくなる
原動力になるんです。

 

そして、そんな大事なイキイキポイントは
どなたにも必ずあります!
(^_-)

コーチングでも
その子の大事なポイントを
見つけていくと

ダラダラしてた子
勉強嫌いの子
自信がなかった子

みんな突然イキイキと動き出すんです
\(^o^)/

 

そして動いてみると上達するので
ますます面白くなるんです。

そのサイクルを上手に育てると
やがて得意なことにもなり

自信にもつながります 🙂 

 

私の場合は
同じでテニスでも
シングルスだとイマイチだったのは

・ペアとして喜べる人がいなかったこと
・戦略を工夫できるバリエーションが
少なかったこと
などが挙げられます。

絶対苦手だったミシンを楽しめたのは
・工夫したらうまくいったこと
・毎回違うものを作ったこと
・作ったら子どもたちに喜ばれたこと
・仲間が一緒にいてくれたこと

さらに
・成果がかたちになったこと
もありました。

 

そして今お仕事にしている
コーチングとセミナーは

私にとって最も多く
イキイキポイントを満たしています
(*。) ダカラシアワセ

 

あなたの、お子さんの
イキイキポイントには
どんなものがありますか?

大事に育ててくださいね~

 

そんなこんなで
偶然出会ったダブルスに

私はどんどんハマっていきました。

 

「チャンスはビジョンがあってこそ」
に続きます

\(^o^)/

 

追伸:
参観日に小学校に行ったら
壁に日記が貼ってありました。
1年生が霞城公園に
「自然観察」に行ったらしいんです。
「きれいな花を見つけたよ」
「チョウチョを見つけたよ」
そんななか、うちの息子は
「お母さんを見つけたよ」と描いてました。
そりゃあ恥ずかしかったです
(///◔(ェ)◔///)

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリーその7:いつの間にか何かが・・のお話

チャンスはビジョンがあってこそ・・というお話
うちの子が思春期になる前に知っておきたかったこと
私の子育て時代の「子育てビジョン」についてのお話
まるで別人?元気印の長男がダークになった中学時代のお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP