MENU

受験をいい状態で迎えるための3ポイント:ストレスとの付き合い方

Pocket

受験をいい状態で迎える ため息受験をいい状態で迎えるため にも
ストレスとはうまく付き合いたいですね。

 

幸子コーチ
ストレスにはどうしても
日常色々出会っちゃいますね。

でも、なるべく出会うのも
溜め込むのも少なくして
いい状態でいたいですね。

 

そのための3ポイントをお伝えしますね
(^o^)/

「終わらせる=作らない」
「リリースする=溜め込まない」
「ストレス耐性を上げる」

 

太郎君
ふむふむ  😕 

 

幸子コーチ
まず「終わらせる」です。

これ、結構大事なんですよ 😉 

 

受験をいい状態で迎える 背負う自分が「嫌だな」と感じることって
日常でもよくありますが
実は気が付かないうちに
私たちはそこからストレスを
「さらに作って増やしてる」ことがあるんです。

 

太郎君
えっ? 
どういうことですか? 😯 

 

幸子コーチ
例えば足を机にぶつけて
痛い!というのもストレスですね。

でも、本当はその痛みって
怪我まで至らなければ
5秒位で治まるんです。

 

ところが私たちはその後に

「なんでこんな痛い目にあうんだろう」

「今日はついてないな」

とか考えることで自分で「嫌だな」を増やしてるんです。

 

太郎君
ああ~、よくやってます!

身体のストレスを受けた後で
自分の考えでもストレスを作ってるんですね!
(゚д゚)

 

受験をいい状態で迎える 走る幸子コーチ
そうなんです 😉 

嫌なことが一つあった時に
その後で自分で
色々増やしてる分って案外多いんです。

 

嫌さのあまり
理由探しとか意味付けとか・・・
誰でもうっかりやってしまいます。

そんなストレス増やしは
できるだけすぐに終わらせたいですね。

 

太郎君
たしかに~ 😯 

 

幸子コーチ
また、何かを不安に思った時に
その不安についてアレコレ考えるのも
ストレス増やしになりますね。

脳は実際のできごとと
考えたイメージの区別がつかないんです。

「嫌なイメージ」を持つと
まるでそれを体験したかのように
ストレスと感じちゃうんです。

 

太郎君
受験に合格しなかったら・・と
不安になった時なんかは

ほっておくと次から次に
悪いイメージが襲ってきちゃいます。

まずいですね~ :mrgreen: 

 

受験をいい状態で迎える お化け幸子コーチ
そうだよね~

そうなると余計に不安とストレスが
増大しちゃうよね (T_T)

 

そういう「ストレス増やし」に気づいたら
まずはそれを一度終わらせることが大事です。

 

太郎君
どうやったら終わらせられますか?

 

幸子コーチ
一番簡単なのは
身体を動かしてみることです 😉 

 

別の場所に行ったり
胸を張ったりガッツポーズなど
「元気が出る姿勢」になると
不思議に気分が変わります。

ムリヤリでも笑顔を作ってみたり
顔や手を洗うのも効果ありますよ~

 

その時には全く違うこと・・

例えば「今日のご飯はなんだろう?」などに
意識を向けるのもお忘れなく♡

 

身体と頭の中の言葉が変わると
自分の状態が全く変わるんです。

ストレスを増やす状態からとはオサラバできます 😉 

 

受験をいい状態で迎える 組み立てそうやって一度一呼吸置いてみると
もし、そのストレスの元について
向き合う必要がある時でも
落ち着いて対応出ますよ
(^o^)

 

太郎君
身体と頭の中の言葉

覚えておきます!

 

明日は「リリースする」です!
うっかり溜めちゃって
利息がつかないようにいたしましょうね~

 

追伸:
脳は意外と身体に騙されやすいんです。
「人は悲しいから泣くのではない
泣くから悲しいんだ」と言う名言もありますね。
おっくうな掃除も勉強も
とにかく身体で始めてしまうと
やってるうちにノッてくることもよくあります♡

 

今週のテーマのブログです
ストレスと上手く付き合おう!受験に向けての過ごし方
「ストレスを溜めないように」よりも「望ましい状態にするには?」

ストレスはリリースしよう!溜めちゃって利息がついたら大変よ
ストレス耐性を上げるには?しなやかに対応できるようになる
受験一ヶ月前からのいい状態の作り方:ベストを尽くせる状態になろう!

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください