こんにちは。
今日は朝から「ゴジラ映画」を
観てきました。
意外と?大人向けでとても面白かったです!

 

スマホいじり

 

さて、ネットとのつきあい方についてのお話しです。

 

みどりさん
『ネットとのつきあい方も
 自分で上手に決められるように
 なることが大事なんですね』


『そうですね。
 変化の激しい時代なので
 その波にうまく乗っていくためには
 ”自分で選ぶ”という力が
 何をするにも必要になると思います』

 

みどりさん
『ネットとのつきあい方を
 うまく決めるのは
 大人でも難しいですよね。

 子どもが自分でできるようになるには
 練習が必要そうですね。
 始めから子ども任せではダメそうです』


『ネットの魅力とリスクが高いので
 特に年齢の低い子どもだけでは
 使用時間のコントロールだけでも
 難しいと思います。

 悪徳また、長い間親が
 強くコントロールしていて
 その子が大学生になったからといって
 急に全面解禁したとたん
 リスクにハマった・・・という例も
 実はよくあるんです。』

みどりさん
『どんな力でも同じですね。
 練習して身につけていくことが
 大事なんですね~』


『特にネットは大人が思っているより
 魅力的でリスクが高いので
 年齢がここまで上がったから
 もう大丈夫というわけにはいかないんです』

みどりさん
『う~ん。
 やっぱり子どもに練習させることが
 親としては大事なんですね~

 ネットの使用について
 自分でつきあい方を決める時には
 リスクなどのリアルな情報と
 自分の基準を自分でわかるために
 自分とのコミュニケーションをする力の
 二つが必要だということですね』


『そうなんです。
 ネット使用についてのリアルな情報は
 始めは大人が渡すので良いと思います。

 教える伝える人は親御さんでも
 他に説明できる人でもいいでしょう。

 ただ、親御さんも
 特にネット依存についての情報は
 持っていたほうが良いですね。』

みどりさん
『子どもの様子をチェックする時に
 こんな危険があるとか
 こうなったらアブナイ・・と
 知っておかないと。』


『ネットについて詳しく
 何でも知っておくことは難しいですが
 ”使用上の注意”は
 押さえておいたほうが良いですね』

みどりさん
『そうですね。
 そこは親として意識的にならないと。

 私はあまりネットに詳しくないのですが
 これからもうちょっと意識してみます 😀 

 

 子どもが自分とのコミュニケーションを
 とれるようになるための工夫は
 最近よくやっています!
 ポイントを教えていただいたので
 (^o^)

 

 距離今日はネット依存や
 長時間使うことについて分かったので
 さっそく子どもにも話してみます。

 ネットについては他にも
 ”使用上の注意”があるんですね?』


『子どもに伝えておいたほうが良い
 注意点はいくつかあると思います』

みどりさん
『どんなことがありますか?』


『では、それらについても
 次回またお話ししますね』

 

というわけでネットについてのお話しは
次週に続きます (^^)/

 

追伸:
映画「シン・ゴジラ」は、もちろん
フィクションのお話しですが
政治や自衛隊などの場面が
リアルにこだわって作られているので
絵空事でなく、大人も楽しめる映画になっています。
リアルをきっちり踏まえることも
とても大事なことなんですね 😀

 

FINEコミュニケーション体験講座

 

今週のテーマのブログです
No.1 ネットとのつきあい方
No.2 魅力と注意点
No.3 依存しやすい・させやすい
No.4 せっかくの思春期
No.5 自分なりのつきあい方

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい