ブログ

中学生男子の子育てで役立つ!5つの違いと大事なポイント

Pocket

『うちの子、中学生なのに
今のままで大丈夫でしょうか?

ずいぶん身体は大きくなったのに
行動は幼いままというか・・
上のお姉ちゃんの時とずいぶん違うんです。

朝は起きれないし
忘れ物はたくさんするし・・・

なんだか、小学生の頃より
だらしなくなってるのでは?と
思うこともあって、
心配です 🙁 』

 

今週はあるお母さんから
そんなご相談をいただきました。

 

はい、実はこのようなご相談は
ちょくちょく頂きます 😉 

たしかに、中学生男子の
見た目と行動のアンバランスさって

気になりますよね~

 

平均的な男子の身体の変化は
11歳半から本格的に始まります。

女子より遅く始まって
女子より短い間に一気に伸びることが多いんです。

一番伸びるのが中学時代なので
この時期の男子の身体の変化は目立ちますね。

 

なんとなく
身体が大人びてくると
心や頭の成長も一緒に進んでいると
思えてしまうのですが・・・

実は思春期には男女とも
身体と心と頭が
バラバラのスピードで成長していくんです 😯 

 

一番早く変化するのが身体です。

一人の大人になるために
”性欲”という身体の欲求も
自覚できるようになってきます。

 

そして身体の変化と同じ頃に
ホルモンの関係で
心=感情が過敏になり始めます。

多感なお年頃の始まりですね
(^^)

 

でも、その身体の変化と欲求と
豊かな感情を
うまく使いこなす司令塔のはずの
脳の”前頭葉”という部分は
ものすご~くゆっくり育ちます。

なんと25歳から30歳までかかるんです。

ずいぶんマイペースな
のんびり屋さんですね 🙄 

 

なので、特に思春期の始めの
中学時代には男女とも
身体と心の変化に

頭の変化が追いつかない状態になりやすいんです。

身体の欲求に負けやすかったり
感情に引っ張られたりしがちなんですね~

 

その身体・心・頭のアンバランスさが
一番強いのが中学時代です。

それで一見大人びた見かけと違って
一時的な感情的で行動することも増えてきます。

小さい頃より行動力があるだけに
大人からすると想定外なこともしたりしますよね。

昔から「14歳」は
何かと社会でも話題になるんですね
(><)

 

でも、このバランス状態は
本当に一人ひとり違います。

「生まれつき」の資質と
環境による違いがあるからです。

そして同じ子でも
そのバランスは
時間の経過とともに
どんどん変わっていきます。

 

ただ、平均的には
中学時代には男子のほうが
そのアンバランスさが
女子より強く目立つことが多いようです。

それは、脳の成長のしかたが
男女で違うのと
女子のほうが平均1,5年は早く成長するからです。

同じ年ごろの女子を見ちゃうと
中学生男子がとても幼く見えるのも
アタリマエなのかもしれませんね〜

 

もちろん個人差もあるので
「男の子だから必ずこう」
というものではないんですが
男女の平均的な違いについて
知っておくのも役立つかもしれません。

「こういうことは
お姉ちゃんや周りの女子と
違うこともあるんだね」
と思えたら
子育てにも余裕ができそうですもんね 😉 

「この子の性格だからずっとこのまま?」
と心配するの
も減りそうです 😉 

 

『男女の思春期の成長の違いから
男子について気になりやすいベスト5』
はこちらです~

 

1.言葉がもたつく。話さない

2.人への思いやりが足りないのでは?

3.注意力やスケジューリング能力、大丈夫?

4.朝起きられない

5.ストレスに弱い

 

さて、あなたがピンとくるものはあったでしょうか?

 

明日からはその
「中学生男子の子育て」で
知っておくと役に立つ
女子との5つの違いと
大事なポイントを
お伝えいたしますね~
(^^)/

 

「中学生男子が無口なるわけ?」に続きます

 

追伸:
東京は最近雨が多いです。
そしてちょっと寒いです。
冬服もしまいたいけど
パリッと乾かないかな~と
気になって、衣替えも途中です
(*^^*)

 

今週のテーマのブログです
中学生男子が無口なるわけ?思春期に言葉にする力を育てよう
人を思いやる力は育てられる!マイペースでも大丈夫
ダラダラ男子、テストの前日徹夜男子は変われるの?
朝起きられない中学生男子がハマりやすいワナにはご用心!
自分の自信を失いやすい中学生男子に知っておいてほしいこと

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料メルマガのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことをお気軽にこちらから教えてください

PAGETOP