ブログ

子どもに新しい考えや行動を定着させるには?

Pocket

こんにちは。
今日は大事件が起きました!
このHPが開けなくなっちゃったんです :mrgreen:  

 

さて、これからの思春期子育ての
基本についてのお話第5番目

繰り返して定着させる」です。

 

そのお話をする前に一度
ここまでのおさらいを一緒にしてみましょう 😉  

 

これからの時代を生きるには
「自分の本当の喜びから考えて選ぶ力」を育てることが大事。

その「選ぶ力」を育てるには
一つの具体的行動にしぼって
子どもに「考えて選ばせるように」関わっていくと良い。

その時には
「腹が立ったら関わらないこと」と
「ちょっとしたことにも勇気づけ」で
エネルギーを引き出すことも意識しておきましょう!

というのが、これまでの4つの基本でした。

 

今日の5つ目は
そのせっかく始めた一つの行動課題を
子どもにしっかり
身につけてもらための基本ポイントです。

 

人は誰でも何かの行動を
当たり前にできるようになるには
次のような順序で進みます。

 

やってみようと思う

やってみる

1回できた

時々できる  ← できたり、できなかったりという状態です 

できるのが当たり前になる

 

これは小さい頃に歯磨きの習慣をつけた時と同じですね。

 

初めはお母さんと歯磨きをしてても
ある日「自分で歯磨きをしよう」
と決めて一人でやる日が来ます。

そこでうんとその頑張りを褒めると
子どもは嬉しくなってまた続けてやろうとします。

しかしそのうち
忘れたりめんどくさくなったりします。

そんな時には
お母さんから声がけされたり
かわいい歯ブラシを買ってもらったりして
なんとか続けて

やがて「毎日歯を磨く」が
その子の当たり前になりましたよね 😀  

 

そうなんです!

 

一つの行動が当たり前になるには
「1,2回できた後もやり続ける
ことが欠かせないんですね。

時には途中で忘れちゃったり
うまくできないこともあって
嫌になることもあるかもしれません。

 

でも、やり続けることで
上手にもなりますし
いつしかそれが当たり前になるんです。

 

なので、子どもに何かの行動を
しっかり身につけてほしい時には
1回できたから・・・で手放さずに
この先も続けていけるように
仕組み化や声がけなどが必要なんですね。

 

特にイマドキの思春期の子は
毎日忙しいですし
簡単に興味を引くことが周りにあふれています。

指先一つで手軽に手に入る楽しみがたくさんあるんです。

勉強や部活で忙しければ
余計にお手軽な遊びで息抜きもしたくなりますよね 🙄  

 

そんな環境の中で意識的に考えて
新しい行動を身につけてもらうには
続けるための声がけや
簡単にできるような仕組み化が欠かせません。

 

仕組み化は「○○したら次☓☓」と
日常の動作の中に
組み込んでしまうことや
誰かと一緒にやることにするなど
「それをしやすい」ように工夫していくことです。

 

そして同じように声がけや励ましも有効です。

大人だって日々忙しいので
つい子どもが1,2回できたら
「後はずっと一人でやれるよね」と
期待したいところなんですが・・・

 

あと一踏ん張り
定着するまでは見守っていきましょう。

新しい習慣が定着するまでは
約3週間というデータもあります。

このひと踏ん張りで
子どもが当たり前に
その行動をするようになれば
歯磨きみたいにあとはお任せできますから (^^)/

 

一つづつの行動の結果や影響を考えて
実際に自分でやってみることで
子どもの日常も変わってきます。

「考える力」も「自信」もついてきます。

 

やれば変わるし、やらなければ変わらずです。

思春期の脳が柔軟な時にこそ
良い刺激を与えることで
「考えて選んでやってみる」を
アタリマエにしたいですね 😉  

 

今週はこれからの時代を生きる
子育ての基本を5つをご紹介しました。

ご質問を下さったお母さんも
「5つならやれそう!」と喜んでくださいました 😀  

 

それぞれを1日分で書いてみましたが
実はその奥には脳のメカニズムや
心理学の技術を応用した理論が控えています。

でも
そんな難しいことを覚えなくても
この基本の5つをただやってみるだけで効果大です。

これからの時代を生きる力が育ちます。

日常でやってみてくださいね (^^)/

 

追伸:
なんとかかんとか、HPを
開けるようにはなりましたが
完全復旧まではまだ遠い・・・
パソコンやネットはとても便利ですが
不都合が起こると、とたんに
何をどうしたらいいのかがわからないので困ります 🙁 

 

今週のテーマのブログです
これからの思春期子育て5つの基本
これからの時代を生きる子どもに一番必要な力とは?
「急がば回れ」は思春期の子育てにこそ役に立つ!
美容に悪い親子バトルを減らす最善の方法
子どものエネルギーを引き出す簡単で最強なこと

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP