おはようございます。
今日の東京は台風!です。
みなさんのところはいかがですか

悪徳

 

さて、子どもに伝えて起きたい
ネット使用のリスクの
(3)善意の人ばかりではないこと
についてのお話しです。

 

ネットの魅力はなんといっても
世界中の知らない人とも
つながれるところですね!

星の数より多いネット上の素敵な作品を
あれこれ見つけてみたり
自分の作品を世界中の人に見てもらうこともできます。

素敵な人やエピソードに触れて
良い影響を受けることもいっぱいあるでしょう 😀 

 

でも、その「知らない人」の中には
”善意の人ばかりではない”ことも
きちんと伝えておくことはとても重要で
その重要性は日に日に拡大していると感じています。

突き落とす子どもが一人では想像できないくらい
悪い思考パターンや
巧妙なやり方でワナをかけている人にも
残念ながら出会ってしまうこともあるからです。

 

「人を見たら悪人と思え」と
子どもに教える必要がある・・・
というわけでは無いですが
金銭をだまし取ろうとしたり
人の認知を歪めることを目的に
ネットを使う人も残念ながら増えているのが事実です。

そして『オレオレ詐欺』と同じように
その手口は巧妙になってきています。

 

認知を歪める・・というのは
目立つように刺激的に誇張した情報を
沢山見ているうちに
人は自分でも気付かないうちに
それをスタンダードだと捉えてしまうからです。

刺激の強い情報は
記憶に残りやすいものですしね。

感電特に思春期にはそれが誇張して伝わります 👿 

 

そういう意味でも
性的な情報や暴力やグロ情報については
正しい知識を与えないうちに
ネットで歪んだ情報ばかり見ていると
自分の認知がゆがみやすくなりがちです。

特に性的な情報については
親御さんからも、避けたりせずに
本やパンフレット、そして
きちんとしたサイトを
子どもに伝えておくことが大事だと思います。

参考:三重県のサイトです
http://www.pref.mie.lg.jp/d1kodomo/sisyunki/

 

また、ウィルスの問題もありますから
むやみに怪しげなサイトを見たり
何かをクリックしたり
分からないメールを開いたりすることの
リスクについてはしっかり伝えておきましょう。

 

鍵を手に入れた人そして、自分から情報を出すことにも
大きなリスクが有ることを
時々繰り返して伝えておくことも
大切だと思います。

簡単に自分のメアドや名前、住所
電話番号、写真などの個人情報を
オープンにしないことは重要ですね。

 

お金に関することだけでなく
社会的なダメージを
自分も家族も受けてしまうことがあるので
この辺りはしっかりと
子どもにイメージできるように
伝えておくことがとてもとても大事ですね。

 

みどりさん
『子どもに伝えておく情報って
 結構沢山ありますね~』


『そうですね~
 全部いっぺんに話しても
 伝えきれないですよね。

 だからこそ、大人が
 伝えることが大事なんです。

 泥棒そしてどんどん複雑化しているので
 子どもに
 ”自分で気をつけて管理しなさい・・”

 では難しいところがありますから。

 大事なことについては
 話題が出たり事件などがあった時に
 何度も繰り返して話しておくのが
 良いのかな、と思っています』

みどり
『リビングとかに大事なことは
 書いて貼っておこうかしら』


『いいですね!

 これらは私の今の時点で
 まとめたことですが

 これからも追加や改良が
 必要になると思います』

みどり
『私、ネットの進化なんて
 全部細かく追えないです~』


『そうですよね。私もです。
 ニュースや事件などには
 注目しておくと良いと思います』

ひらめきみどり
『子どもも私も
 ずっと使っていくんですもんね』


『ネットの影響については
 今も世界中で研究が続いています。
 普及して時間がたってきたからこそ
 見えてきたことも沢山有ります。

 ネットは魅力もいっぱいですから
 楽しく使っていきたいですね 🙂 』

 

追伸:ネットやゲームの影響については
様々な研究がされています。
一つの報告をうのみにせずに
何種類かの信頼できる研究結果を
見てみることが大事だと思います。
2週間ネットについてのブログでしたが
それでも書ききれないことが
沢山あります~ (^^)

もっと大きくて重大な影響については
講座でもお伝えしています
 ↓ ↓ ↓

FINEコミュニケーション体験講座
イマドキの子どもの「生きる力」を
育むために必ず知っておいてほしいこと

 

今週のテーマのブログです
No.1 ネットの世界に漕ぎだす
No.2 ネットの3つの使い方
No.3 ネットとお金
No.4 ネット使用の3つのリスク
No.5 ネットコミュニケーションの注意点

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい