ブログ

ぐっと集中力をあげる準備のしかた

Pocket

おはようございます。
今日は義母の月命日供養です。
ご仏膳を作ってお供えしました。

 

さて、気が散りやすい子のお話です。

 

環境を整えて
「何をいつまでにやればいい」が

分かったので
早速始めていきましょう!

・・・という場面なのですが
その前に
90秒だけで集中度が上がる
小さな準備動作をご紹介しておきますね 😉 

 

それは、ゆ〜っくりな深呼吸です。

 

え〜、地味でめんどくさい (*_*)

そんな声が聞こえてきそうですが
実は想像以上に効果があるんです☆

 

呼吸は自律神経
(交感神経と副交感神経)を
自分で整えることができる最強のツールなんです。

 

まずは騙されたと思って
お母さんが何かを始める前に
是非一試しに度やってみてくださいませ〜

集中度合いの違いを体感していただけると思います。

 

深呼吸のやり方はシンプルです。

座ったままでもOKです。

お腹がふくらむように
自然に息を吸います。

そしてその吸った時間の
2〜4倍の時間をかけて
お腹を凹ませながら息を吐いていきます。

それを8回だけくりかえします。

 

たったそれだけで
始める前と終わったあとで
体と心の状態がとても変わったことに驚かれるでしょう。

 

忙しくしている方には
吐く息に4倍の時間をかけるのは
ちょっと難しいかもしれません。

実は8年前の私は
これが全くできなかったんです 😛 

でも、そういう方ほど
いつもとの違いが感じられて
生活の質も変わるほどですから
是非試してみてくださいね 😉

今では私のセミナーの始めには
いつもみなさんとやっています。
とても好評です♡

 

さあ、ぐぐっと集中できたら
いざ勉強を始めていきましょう!

 

この集中力を高いままキープするには
先週のブログでご紹介した
ポモドーロテクニックなどを
使ってみることがおすすめです。

気が散りやすい子は
自分が集中できる時間に合わせて
調整してみてくださいね 😉

 

それでもつい気になることが
あれこれ浮かんでくるタイプの子は
近くにメモ帳を準備しておくのをオススメします。

集中時間に頭に浮かんできたことを
とりあえずメモだけして
また勉強にもどっていきましょう。

こうしておけば
しっかり考えた方がいいことは

勉強のあとでゆっくり考えることができますね 😀 

 

集中する練習中には特に
「気が散ってしまった」ことを責めるより
「気が散っても戻っていければOK!」

そういうスタンスでやってみましょう。

 

「アイデアが浮かぶ」のも能力の一つ

その方がずっと気楽で楽しいですから (^^)

 

追伸:
友達からコーチ養成講座の
修了のお祝いにお花をいただきました。
とてもとてもありがたく嬉しいです。

 

今週のテーマのブログです
No.1 気が散る子〜ダラダラ生活を変えていこう〜
No.2 「気が散りやすい」を自分の力に変えていこう
No.3 自分でスケジュールを立ててみよう

No.5 周りの人からの影響をうけやすい力もうまく使おう
No.6
新しい習慣をうまく作っていきましょう

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP