不登校 :思春期の生きる力コーチングの事例とお客様の声

  • HOME »
  • 不登校 :思春期の生きる力コーチングの事例とお客様の声
Pocket

不登校 というテーマでのセッション事例とお客様の声をご紹介しています

事例

不登校 夢不登校 だけでなく外出も難しかった  18歳 男子

 中学高校と人間関係のトラブルが起こりました。カウンセリングも受けられていたそうですが、結局途中で高校を退学されていました。

 人目が怖くて外出することも苦しく、家でも一人でいることが多いがゆっくり休めないという状態でした。

 秋からセッションを始めましたが、徐々に外出することへの恐怖感や人とコミュニケーションをすることへの抵抗も減っていきました。

 大学検定に合格されて、日本の大学を数校受験することになりました。受験校を数校選択し、その結果みごと一般入試で合格されました。

 今は大学生活を楽しみながら、その先の未来についてのセッションを継続されています。

 

不登校 一緒に登校できない理由がわからなかった 14歳 女子

 なぜか学校に行きづらいという状態が年単位で続いていました。

  たまに頑張って登校できれば、学校には特別に避けたいことがあったわけでもなく、外から見ても元気そうに見えていました。

  それでもまた次の日からどうしても行けなくなるということを繰り返されていました。

 既に心療内科などやスクールカウンセリングにも通われていました。

 セッションの開始当時(1月)には、ご自身の状態に合わせて、ご自分のうちで起きていることを丁寧に見ていくことから始めました。

 登校に向けての心身の準備から始めていきました。

 4月の新年度始まりと同時に、数時間登校するということをできるだけ継続していきました。

 5月に連続していた運動会などの行事や定期テストにも参加することができました。

 セッションごとに、今までの勉強の遅れを取り戻しつつ、「定期テストや提出課題をどうやってこなしていくか」についても毎回細かく見ていきました。

 夏休み明けも継続的に登校ができ、2学期の行事にも参加しながら、徐々に体力と気力をつけていきました。

 しかし、中高一貫校であったのに12月の末に高等部には進級させられないとの通告を突然受けることになりました。

 2学期にもまだ、全日程に参加することが難しかったので、学校としてはこのまま高校への進学は無理だとの判断をされたようです。

 そこからの気持の切り替えと、受験校選び、受験勉強についての計画を一緒にたてていくこととなりました。

 本当にきついスケジュールの中でよくお子さんも親御さんも頑張られたと思います。

 そしてついに2月には受験した高校全てに合格して、第一希望の高等学校に通われることとなりました。

 これらのことが、たった一年で起こったのです!本当に子どもの可能性の素晴らしさを再度思わずにはいられませんでした!

 これからは、より先の未来に向けてのお話をしていくことが楽しみです。

 

お客様の声

自分の気持との向き合い方・切り替え方

不登校 声1

 

← クリックすると画像が大きく見えます

 

 

以下、頂きました本分です。

 中学1年生の時から学校に行くことが難しくなっていました。そこに中学2年生の1月にコーチングというものを知り、はじめました。先生に色々なことを教えていただいているうちに、自分の気持との向き合い方や切り替え方がわかってきて、段々と学校に行けるようになってきました。また、友だちや親との関係も良くなっていきました。

 4月からは高校生になります。受験するにあたっても「こうした方がいいじゃない?」と素早く的確な指示をしていただいたことで、行きたい学校に受かることができました。

 本当にありがとうございました。

新しいスタート

不登校 親

← クリックすると画像が大きく見えます。

 

 

 

以下、頂きました本文です。

佐藤先生に出会っていなかったら、このような今日はなかったと感謝申し上げております。

 娘は中学1年から不登校になり、沈み込んだような状態で、周りもどうすることが良いのかわからないでおりました。

  結局本当に本人のことを理解してくださったのは学校でもカウンセリングでも親でもなく佐藤先生だけだったのだと思います。

 お世話になって一年近くに、これまでにない大きなプレッシャーがかかりましたが、これまでのコーチングの成果で乗り越えることができました。

 親にもその都度的確なアドバイスを頂き、とても有難かったです。

 娘も様々なことをお話し、学校の課題までご相談していたようです。

 4月からは新しい学校で高校一年生をスタートさせます。

 これからも、佐藤先生という強い味方がいらしてくださることが娘に撮りまして大きな支えだと思っております。

  ありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

我が家に春がやってきた

不登校 バンザイ やったー 合った。合格!
 我が家に春がやってきました。

 1年前を思い出しながら、子どもの成長を実感した日でした。

 昨年12月 アメリカの高校に2年半留学していた息子が体調を崩して帰ってきました。

 あと半年で卒業、6月の卒業式には夫婦揃って出席を楽しみにしていた矢先のことでした。

 朝起きられずに授業に出ることができなくなっていて、校長先生からも一時帰宅したほうが良いとのことでした。

 カウンセリングを受けながらなんとか卒業に間に合うように学校に戻って欲しいと願いましたが、ちょうど1年前の3月に学校に戻ることを断念しました。

 それからというものは家に引きこもり、ゲームやインターネットに浸り、いつまでこの状態が続くか親としても不安な日々でした。

 色々なカウンセリングをネットで調べたり、不登校のセミナーを親自身が受けましたが、ピンとくるものがありませんでした。

 そんな時、佐藤さんとはコーチングで一緒のコースに参加する機会があり、思春期のコーチングをなさっていると知り、すぐに息子をお願いしました。

 佐藤さんはコーチング カウンセリング セラピーや食事、体のことなど幅広く色々熱心に勉強されているのも知っていましたし、何と言っても全てのひとのお母さんという雰囲気で安心感を感じることができたのがきっかけでした。

 佐藤さんのセッションを受けてからは、目標を見失っていた息子が、立ち止まらずに行動しつつ将来を考え、高校認定試験を受けて無事合格、以前は大学なんか行かないと行っていたのに、日本での大学受験に挑戦することになりました。

 スピーディな変化に親もびっくりでした。佐藤さんが息子をできる人と信じて接してくださったこと、本当に彼の幸せな自立を心から願ってくださっていたからだと思います。 心から感謝申し上げます。

 

今までの事例とお客様の声に戻る

お問い合わせはこちらからどうぞ

PAGETOP